luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

今年の…大学生最後の夏休みも結局ぼっちか。彼女も友達もできないで。俺から歩み寄ったり受け入れようとしても無視や避けられるし、俺のことを理解したり受け入れようとしてくれる人も、声かけてくれる人もいない。今の世の中じゃあ生きる意味あるのか。

今年の大学生最後の夏休みも、ぼっちだろうな、彼女も友達もできないで。まだ内定ないから就活せなあかんし明後日テスト終わったら再開させるつもりだけど、何もない日でもずっとぼっちだろうね。誰からも声かけられたりあったりしないで。死ぬまでずっとぼっち。俺は生まれてくるべきじゃなかった。


誰も俺のことをわかっても、分かろうともしてくれない、もちろん自分から俺に声かけてくれることもあるわけない。俺から歩み寄って人と仲良くしようとしたり受け入れようとしても、無視や避けられたり、既にある人間関係に縛られて、壁を作られる。それでも俺のせいにされる。俺はサンドバックかよ。


誰か仲良くしてくれる、気さくに接してくれる、支えてくれる人が1人でもいたらそんな彼女や友達がいたら、少しは違うのかもな。俺がそんな存在の誰かの友達や彼氏になろうと思っても、自分から動いたり歩み寄ってもみんな無視や避けて壁作るから、どうしようもないや。俺に声かけてというしかない。


こないだの天使の3Pのあるシーンにもあったけど、俺は中3の頃から、ずっと無視や避けられたりいじめられて、集団に馴染めない。よく漫画にあるように、主人公が他の人にバカにされたり噂話されて、嫌になるっていう。俺以外の人は後者みたいに俺にそうやってるってことを誰もわかってくれない。



別に悲劇のヒロイン的なのになるつもりはないし、俺は同情してほしいんじゃなくて、普通に人と喋ったりやりとりしたいだけなんだよ。でも、どんな方法や表現を使っても、誰も分かってくれない、歩み寄ってくれない、他の人みたいに普通に人付き合いしてくれない。俺は今の世の中で人付き合いできない。