luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

100人の上辺だけでしか接しないような人より、たった1人だけでもいいから俺に声かけてくれたり気さくに接してくれる友達や…それこそ彼女になってくれる存在の人の方が俺にはやっぱだ大事だし、そうしない人は俺の人生に必要じゃない

ミスチルの終わりなき旅や水樹奈々さんのpray、プロフェッショナルの主題歌のprogressとか音楽がなけりゃぼっちの寂しさを消せないけど、最近そうやって大好きな音楽がなきゃダメな自分が嫌というかそもそも俺は落ち込みたいわけじゃなくて彼女や友達作って人といたいって気持ちが強い。


たまに親とか色んな人から、お前には音楽とかって好きになれるもんがあるやんって、ぼっちでも気にするなって言われるけど、あんたらと俺の欲しいものとか考えが違うように、俺はぼっちが嫌で人と喋ったり一緒にいる時間や存在が欲しいのに、何でそうやって俺のことを分かった風に言えるか不思議だよ。



あくまで俺としては、上辺だけで付き合う友達とか知り合い100人より、たった1人でもその人や俺から声かけあったり、ちゃんと話聞いて会話のキャッチボールできる友達とかそれこそ彼女の存在の方が大事だし、俺が欲しいがってる人の存在。上辺だけで付き合っても楽しくないし時間勿体無い。



あとは俺が自分から声かけないで声かけて欲しいって受け身か、俺に対して良いとか悪いとかってイメージがそのまま返ってくるから、よく思ってくれた方が良好な関係かもって書いてるかの理由を分かってくれる人と接したい。反感買うのは分かってるけど、なぜ俺がそうせなあかんのか俺が聞きたいくらい。