luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

特にツイッターとかで私信とかって送りあってるの見るとすごく羨ましい。俺も声かけてくれた方が嬉しい。自分から声かけても、どうせうまくいかないから。

たびたび、絡んでくれると嬉しいって書いてて、実際にごくたまに声かけてもらえることはあるし、俺から送ることが大半でも返してはくれる。それらはすごくありがたいけど、やっぱり他の人同士のやりとりとかで私信がどうこう見せつけられたらみんなもっと絡んでって欲張ってしまうごめんなさい汗


俺から見たちゃんとしてる人ってのはツイッターって意味で言えば、普段書いてるツイートだったり、俺が声かけたり挨拶した時も無視や避けたりしないで返事してくれる人かな、それも表情分かる感じで。

できれば自分から俺に声かけたり、ふざけて気さくに接してと思うけど、それは欲張り過ぎだよねw



あくまで俺から見ての話だけど、今の俺と接してくれてる人は良識ある人がほとんどかなって。もっとふざけさせてとか、気さくに接してくれとは思うけど(笑)でも訳わからん人たちではないし、よくさせてもらってると思ってたら急に壁作ったり縁を切る人たちじゃないし。そういう意味で自己中じゃない。



少なくとも言えるのは、ツイッターで言えばリプくれる人に悪い人はいないというか、良識あっていい関係築けてることが多いと思う、よっぽど変な人以外は。だから、フォロワー数とか友達多い少ない関係なく、やっぱり俺への接し方が重要だし、他の人いいけど俺は不当に接して差別するのは許せないね。


どんなに自分なりに大事にしたと思っても離れる人は離れるんでね、だったら今の俺は、本当にもっと男女関係なく人を特に自分と接してくれてる人を大事にしなきゃいかんなと思うかな。やっぱり俺も含めて、ある一面だけ見てその人を決め付け過ぎというか、人間関係の断捨離しすぎじゃないかなって。



絡んでくれるのはこの上なく嬉しいのに、どれだけ呼びかけてもそうしてくれる人いないんでね。その人がどうしようが勝手なのは分かるけど他の人同士で仲良くしてるとこ見るとやっぱり欲張ってしまうし、なんせ自分から声かけたり絡んでもうまくいった試しないやっぱり絡んで来てくれるのが1番かな。