luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

乃木坂の3期生の野音の会場の様子を見にいったけど、チケットなかったし、ぼっちで寂しかったからライブ始まる前に帰った。ぼっちは寂しいし辛いし虚しい

夕方に、日比谷の野音来たよ。

去年の6月のミスチルのライブぶりにここには来るのかな、そう考えたらその時よりすごいあっという間に感じる(笑)一応乃木坂の3期生のライブ会場の様子見に来るって面目だけど、今コールドプレイの青Tシャツ着てるから、全くそんな風に思われないだろうねw

ぼっちで辛いね。


例えば乃木坂の君の名は希望とか、この曲好きな人がいても、俺とか誰かがこの曲の歌詞みたいに透明人間扱いされて孤独とか疎外感を感じる人は減らない、自分がそうやって人を無視したり避けてることを誰も自覚しないから。結局言葉や気持ちなんて誰に持つたわらへん。


その前にGinza sixの外観見てきた。

たまたま寄ったとはいえ、銀座も誰かと来たかったけどね。こんなに人多かったら余計。

去年だったかな、高校の同級生と歩いて回った時は楽しかったもんね。なんでそんな一緒にいる友達や彼女がいないんだろ。


無視や避けたりしないで一緒にいてくれる彼女や友達欲しい。はぁ。


直に一緒にいるのは無理でも、ずっと誰かとやりとりはしてたい。でも俺から声かけたって無視や避けられるし、やりとりも続かん。それでも人は、自分から動けっていう。しんどいよ。

ぼっちや孤独は嫌だよ。


野音の会場に向かってるというか乃木坂限らず、どのライブ会場や場所にもいる友達連れやカップル見るたびに、すごく羨ましくなるし、自分がぼっちなのがすごく虚しくもなる。なんで他の人みたいに、人と一緒にいないんだろ、いられないんだろって。無視や避けるの本当にやめて欲しいよ。


チケット持ってないから乃木坂の3期生のライブを直に見れないのは残念だけど、結局ぼっちで誰とも会うことも話すこともなかったのがすごく辛いというか、残念というか、虚しいね。