luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

俺が人に話や話題を振るようにする理由、それらができる人や聞き上手な人が最近少なすぎる、会話するならちゃんと会話のキャッチボールしろ

他の人が俺と話した後にどんな印象があるかは分かんない、話しやすいって人もいれば、ワガママだとかつまんないやつだとか、いろいろいろいろあると思う。それほど俺も人によって出してる一面とか話し方が違うと思うから(笑)ただ仮につまらないって思うことあるなら、それは俺だけの責任じゃないよ。


俺が人と喋ってて、あんまり自分から何か話そうとしなくなったのは、もともと話が下手ってのもあるし、自分から何か話してもずっと自分の話をしてしまうからでね。だから人に話をしてもらうために、聞き上手になろうと、テレビやラジオでうまそうな人を片っ端から研究してやってるわけでね。


そりゃ喋って欲しいならいくらでも喋るよ。でもそれは、ちゃんと人の話を聞けることが条件になるよ、当たり前だろそんなの(笑)人と話してるわけでロボットと話してるんじゃないんだから。

会話や話題のキャッチボールできなきゃ、人と喋ったりやりとりする意味がない。


そもそも人の話をちゃんと聞いたり、話題を振ったりできる人が少なすぎる。それは大学までの同級生でもそうだし、ネットとかで年上年下関係なく感じることだし。

別にその人が俺にずっと自分のこと喋ってもいいよ、そりゃ自由だから。でもその分俺は喋れないから、つまらない人間になっちゃうだろねw


俺が腹立つって思うのは、喋ったりやりとりしてるのに俺をつまらない奴とかって思うこと、俺のこと、俺に何も話題を投げかけてないくせに。

それに俺に何も話題とか話を振ってくれないことだね。俺はお前のオモチャじゃねぇんだよって思うよ、正直。喋りたくないなら人と会わなきゃいいしね。


1番腹立つのは、ずっと書いてるけど、やっぱり無視や避けられたり嫌われること、ブサイクだっていじめられる事だね。腹立つというか、人間性を疑うよ(笑)

俺以外のほとんどの人は俺に、それらをやってるわけでね。それをやめてくれっていくら書いても、喋っても、みんな俺が云々って言い訳だよね。