モッティの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

水樹奈々さん、誕生日おめでとうございます!ちょうど奈々さんを知って今年で10年。奈々さん好きになって本当によかったし、生まれてきてくれてありがとうございます(^_^)

水樹奈々さん、誕生日おめでとうございます!!

ちょうど奈々さんを知って10年経つ…その時から今までずっと歌や音楽への姿勢がすごく好きで…叶わぬ夢だろうけど、いつか本人に直接お礼を言える機会ができればな…

これからも大好きです。生まれてきてくれてありがとう!☺️


#水樹奈々生誕祭

友達って、人付き合いって、人間関係つてなんなんだろと思ったり、自分の考えは間違いじゃなかったと思えた記事




他人はうわべだけ http://okspe.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=281635&g=06




誰にも大切にされません http://okspe.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=870994&g=04



友達について。いつもこちらから連絡しないと、連絡が来ない人って... - Yahoo!知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1396121943


ブギーポップは笑わないの1話をやっと見れた/この作品って大好きなキノの旅の作者の時雨沢さんやfateシリーズの奈須きのこさんや武内崇さんに影響与えてみたいで、すごいと思った…

ブギーポップは笑わない1話をやっと観れた~

今回のアニメから入ったから、話の展開がどうなるかはこれから知ることになるんだけど、現時点での印象としては、宮下がつかみどころが全然ないキャラだなと(笑)

アニメというか作品の雰囲気は結構好き。



ブギーポップと宮下の声が悠木碧さんが担当されてるけど、ブギーポップの時の声がキノの旅のキノっぽくてすごい好き

あと、OPmyth&roidの曲も結構好き



ブギーポップは地元のアニメイト行った時に最近よくマンガ見かけて気になってたんだけど、

調べてみたら俺の大好きなキノの旅の作者である時雨沢さん、それにこれまた大好きなfateシリーズの奈須きのこさんや武内崇さんにも影響与えたみたいでこの作品すごいな(笑)



米津玄師さんの脊椎がオパールになる頃の初日行ってきた。初めての生米津さん最高すぎた…米津さんと地元が同じなのも光栄に思えたし、やっと米津さんがちゃんと評価される時代が来たと思った


米津さんのライブ行ってきた!

ツアー初日ということもあって内容はほとんど書けないけど、初めての生米津さん見れて本当によかった

米津さんと地元が同じなのが本当に光栄に思えたし、その自分たちの地元でツアー初日してくれたのが本当に有難い



セトリに関しては、前半と後半に有名な曲、中盤にアルバム曲とか持ってきて落ち着いた感じに、っていう構成だった。本編の最後のあの曲は、やっぱりライブの力なのか大号泣してしまったし、あの匂いを出してるのがすごいなと思った



ライブ見てて改めて思ったファンの人からしたら当たり前のことだろうけどやっぱりいい曲が多すぎるなって。どれもメロディーが本当にいいし、全部シングル曲でもいいだろっていう(笑)

やっと米津さんがちゃんと評価してもらえる時代が来たんだなって感じた。




声の調子も機嫌も良さそうだったしMCでは若干紅白に触れたりもしたし、徳島に帰ってきてから食べたものとか変わってたこととかの話してておもしろかった(笑)

ともかくこれから行かれる人がいたら楽しみにしてるといいと思うそれに応えてくれる内容だと思う



いよいよ明日は米津さんのライブ…/ついについにエルキドゥが…!/今夜のMステ


‪いよいよ明日米津さんのライブに行ける…もちろん生で米津さん見るのも、米津さんのライブ観に行くのも楽しみで…‬

もちろんもう何年も大好きだしよく曲聴いてるけど、それ以前に米津さんは俺にとっては地元のスターだから、光栄だなった気持ちが真っ先にくる…その地元でライブ観れるんだから有難い。



ーーーーーーーーーーーーーーーー

ついに…ついに、エルキドゥがきたー!!!

っしゃー!!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ずっとずっとずっと欲しかったからしつこいほどガッツポーズしたし、思わず泣いてもた…(笑)

実は仕事帰りにアニメイトでぬいぐるみも買ったから、それを触媒にと、にぎにぎしながらガチャ引いた…嬉しすぎる…



‪種火の関係ですぐにはレベルマックスには出来んけど、エルキドゥ大切に使うよ…あのぬいぐるみもそうだけど、ホントに来てくれてありがとう…‬

にしても、こないだスカサハ師匠出たし、今はフォロワーさんからのお願いということでニトクリスを優先して育ててるから、種火不足すぎる…(笑)



‪にしてもまさかこのタイミングでまさかのイヴァン雷帝がピックアップされるとは…(笑)‬

そんなにガチャ回せないだろうし、少し回して当たればいいかなぐらいに思っとこう…今はエルキドゥ当たった興奮がすごすぎる←

というか、この流れは、スカサハスカディもピックアップくるんかな…



ーーーーーーーーーーーーーー


‪さっきやってたMステ見たけど、‬

バックストリートボーイズ見れてよかった…すごく大好きだし…というかよく出てくれたな…世界的ビッググループだよ、ホントに…(笑)

桜ファビュラス…



‪カラオケランキングではミスチルのinnocent worldが一位ってので出てきたのがすごく嬉しかった…俺の生まれた年も一位だったとは…‬

2000年代のランキングは懐かしいのオンパレードだった(笑)

去年の一位は米津玄師さんのlemonということで…明日のライブでも聴けるかな…



‪アフレコカラオケもできるっていう話の時にポプテピが流れて笑いが止まらんかった…ここでのポプテピやめてくれ…しかも実際にピピ美役をやったすみぺさんも顔出しして再現してるし…(笑)‬

しかもヘルシェイク矢野のとこやん…(笑)

長年歌われ続けてる残酷な天使のテーゼすごすぎる…






FateのHF2章をこないだ見て付け足す感想/下屋さんに負けず劣らず、門脇舞以さんのイリヤへの思い入れもすごい/映画を通して感じた、いろんなジャンルの作品の持つ力とすごさ

こないだの土曜日公開初日にfateHF2章観に行けて、今改めて振り返って思うことを書こうかなと思ったけどその映画見終わった後にある程度書きたいこと書いたから、映画の内容に関してはそんなに書くことはないかな(笑)



こないだ書いてないことに付け加えるとすれば、

映画の最初の方からイリヤが出てくるんだけど、劇中で最初出てきた時、お前どんだけ可愛いんだよって思った(笑)

実はイリヤというかかわいい系の女の人とかキャラは好きな方ではないんだけど、初めてイリヤ好きになりそうになった



もうFGOのやりすぎでね、もしこの鯖出てたら戦いすぐ終わってたんだろうな、とかもいろいろ考えてしまって例えばヘラクレスが戦ってる時は、葛飾北斎とかXXとかってフォーリナークラスの鯖がきたら圧倒するんだろうなとかここまでくると病気やな(笑)



そういえば書き忘れてたけど、

こないだのfateHF2章の舞台挨拶のライブビューイング見たときに、改めて下屋さんの桜への思い入れすごいんだなと思った一方で、

門脇舞以さんのイリヤ、それにヘラクレスへの想い入れもかなりあるんだなって感じたカルデアラジオ局聞いた時も思ったけど。



というか改めて書かなくても、当然fateのメインキャスト陣は、みんな自分のキャラに思い入れがあるはずだよね(笑)

その舞台挨拶で川澄さんはセイバーに対していろいろ思い入れあるんだとも思ったし、植田佳奈さんは凛を友達みたいな見方してるのかなと思ったりもしたし



下屋さんが桜への思い入れがすごいのは、fateシリーズ好きな人や知ってる人はよく知ってると思うし、重々分かってることだとは思うんだけど、

その一方で門脇さんのイリヤへの愛情も舞台挨拶でよく感じたし、お二方とも素晴らしいなとも思うしだから劇中での内容が映えるのかなぁと








そういう俺の勝手な思い込みは置いといて、

映画見終わって少しした時にたまたまDIR EN GREYの曲をいろいろ聴き返す機会があって、その時にDIRの曲って映画にすごい合うやんって思って激しさとこの胸の中に絡みついた灼熱の闇とか、オルタとヘラクレスの戦いのBGMに最適だなって(笑)



GLASS SKINとか映画のエンドロールで流れたら合ってるだろうな、とも思ったしDIR EN GREYの曲結構合うと思うから、映画にBGMとして流せばいいのにって思った(笑)

それくらい今回の映画は、なかなかにカオスでダークで、業とか性とかっていろんなことを考えさせられたわけですよ




ちなみにfateHF2章はまた二回目を観に行く予定、3週目か4周目の公開の時にまだ本当に行けるかどうかも分からんが(笑)

でも今度はいろいろ考えたり確かめながら観たいんだよ、最初見た時はとにかく圧倒されて衝撃の連続で、でも桜の境遇にいろいろ考えさせられたりもしながらだったし



ここからは敢えて支離滅裂で思いついた、でも前々から感じてたことを書くけど、

FateHF2章見て、改めて「作品」の持つ力ってすごいし、それを作る者も客に受け取る側の者も、作品の前ではみんな奴隷みたいなんだなって思ったちょっと誤解を招く表現かもしれんが(笑)

引き込むって意味で。



例えばそれこそfateHF2章って、士郎役の杉山紀彰さんもアニゲーイレブンで話してたけど、見てて十分すぎるくらいufotableのスタッフの人たちの熱量とか思いみたいなのがすごく伝わってきてね、俺らはすごい気概と情熱で作ってるんだ!って言われてる気分になって(笑)



それだって行きつく目的は、少しでもいい作品にしたいっていうところだと思うんだよ。

それは音楽だろうが映画だろうが、アニメだろうがイラストだろうが文学だろうが演劇だろうが関係なく、作品っていうもの関しては全部、人を通して生きてるなと思う



俺自身、素人だし全然下手くそながらも作曲をしてて感じるのが、

やっぱり作品(ここでは作曲した曲)が一番偉い存在だなって思う

もし誰かがすごくいい曲を作ったとして、もちろんその作曲した人はすごいけど、その人だけで評価が終わるなら、適当な曲作っても評価されてしまうわけだから。



もし何か作曲をしてすごいって褒められることがあるとしたら、それは最終的には自分の能力や技術じゃなくて曲とか作品がいいからだと思う。聴いた人が曲をいいと思うから、その次に作曲者や曲作りに関わる人が評価されるはずでね。

そこで自分はすごいんだと思っちゃうとどっかで驕りが出ると思うし



俺自身、何か一曲でも人から自分の作った曲を聞いてもらって評価されたらすごく嬉しいなと思う。

俺じゃなく曲が評価されたら、人からどれだけ顔のこととか性格のことで俺に直接であったり俺のいないところでもボロクソ言われてもいいかなと思ってる(実際人にそんなこという方がひどいと思う)。



これまでいろんな年代やジャンルの曲を聞いてきて最近思うのがそういうことでね。

もちろんいい曲や何かの作品を作れる人が評価されるのは当然だと思うけど、それはやっぱりいい作品が出来て人に見たり聴いてもらってることが最低条件なわけで、真に評価されるべきは人じゃなくて作品かなって。



曲作ってたまに親友から褒められたりしたらすごく嬉しいしありがたいし、なんといっても曲を作った甲斐があったなと思う。それは曲に限らず、なにかを作った経験があって褒められたことがある人はみんな思うと思う。

で、作った人は人でその作った作品に感謝すると思うし、しなきゃダメだとも思うし



もう時間がないし、結局何が書きたいかは俺も分からなくなってきたけど(笑)、

要はfateHF2章見て、やっぱり作品の質って大事だし、音楽とかに限らず作品の持つ力はすごいんだなと、

そこから作曲してる自分が、またこれから何かを作る時に評価してもらえる曲を作らなあかんなと思ったって話で



またこのことは改めてちゃんと考えがまとまったり人に伝わる書き方ができそうな時に書く

俺自身頭悪いし論理的に何かを組み立てるのがすごく苦手だから、この今の俺の感じたこととか感覚って多分人に全然伝わらないと思う(笑)


うまんchuの武豊さんとアンカツさん対談/アンカツさんのダービーに絡んだ話がおもしろい…

こないだのうまんchu武豊さんとアンカツさん対談観たけど、

アンカツさん、ダービー勝った後でラーメン食ってたのか福永騎手は去年勝った後のインタビューで泣いてたくらいなのに(笑)

外国人騎手の話に関しては、なるほどなぁと。

武豊さんはこれからもずっといい意味で目立っててほしい



そういえば福永騎手がダービー勝った直後くらいに、うまんchu出演されてた時も福永騎手が、アンカツさんがダービー勝った時の話してたなダービー勝った直後にアンカツさんに「何か変わったことはありますか?」みたいなこと聞いたら、全然何も変わってない、みたいなこと言ってたような(笑)



なんの時の話か忘れたけど、

武豊さんがルメール騎手について、自分が乗った馬のことも忘れるのにパドックとかでは口笛吹いたり余裕な感じで、でもあんなに勝ち鞍を伸ばして、もうやってられないですよって冗談交じりに言ってた話おもしろかった(笑)



たしかにルメール騎手は特に去年は武豊さんの記録抜くくらい勝ったし、

テレビとかでのインタビューでもちゃんと日本語でギャグとかユーモアにあふれたことを話せるんだからすごいよなっていつも思う騎手としての腕前はもちろん、ユーモアセンスも問題なしってあんたターミネーターかよって思う