luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

今の世の中見てると、困った時はお互い様っていう概念が無くなりつつありそうで、ドライすぎて寂しいなと思う。俺は少々過剰でも、お節介を焼かれる方がありがたいし、嬉しい。寂しくならないから



ある記事読んでて思ったけど、俺が生まれる前から俺が小学生くらいまでの頃(10年前)までは、「困った時はお互い様」精神はあったと思う。

でも今、ツイッター見てたり、3年前に上京してきて大学とか東京都内ずっといると、「困った時は見捨てる、無視する」精神があるなって感じるなと。なんだかな



ある人が困った時、周りにいる傍観者が、お節介焼くくらい心配するのか、敢えて手を差し伸べないで突き放して自力で立ち上がるまで傍観するのかどっちがいいか悪いか知らんけど、

あくまで俺個人の意見では、前者の世の中であってほしい。今の世の中は後者だと思うし、寂しくて生きるのがしんどい。



俺が他人を見てて、冷たい、ドライな人が本当に多すぎてつらい。俺なりに声かけたり挨拶したり、気さくに接して見たり自分なりに気遣いしても当たり前のように無視や避けられる。そんな人が、何かに文句言ったり、しんどいだなんだってそりゃ人の気持ちや存在をぞんざいに扱ってりゃそうなるよ



そんなドライとか冷たい人に、俺から歩み寄ったり無視や避けるくせに、嫌うくせに、自分から壁作るくせに、自分から俺や誰かに歩み寄ったり仲良くしようとできないくせに、何も知らないし、知ろうともしないくせに、俺や他人の誰かのことをグダグダ文句とか悪く思われる筋合いねぇわって思う。




ドライとか冷たくする人を嫌ったり無視や悪く思う暇があるんなら、少しでも聞き上手になる勉強とか、人と仲良くする、少しでもいい関係づくりができる勉強したりコミュ力ある人のマネすれば?って思う。これは俺自身にも言えるけど、自問自答してきたから、俺は今の自分もいろんな人の関係もある。




たまに電車乗ったり買い物してる時、世話焼きのオバちゃんに声かけられて、ただの文句じゃなくて、~してみたら?って指摘してくれることがあって、最初は急に何やねんって思うけど、言ってくれて助かったって思ってもらうことも多々ある。

ドライで冷たい人ばっかなら、こういうことないわけでね。



それで思い出したけど上京して2ヶ月くらい経った時、電車乗っててあるおばさんに、「電車乗ってる時はリュック下ろして足元に置きなさい、スペースとって周りの迷惑なるから」って指摘されてから、俺は電車乗ったら必ずリュックを足元に下ろすようになった。その指摘はしてくれて正解だったよ。


もちろん、お節介焼くにしても節度はあるし、別に1人でも生きていける人がいるのは分かってる、否定する気は全くない。

ただ、それと他人には冷たくドライで自分の気分次第で、普通に無視や避ける、自分からは声かけないって、それは違うでしょ?少なくとも、俺にはそんなことしないでほしい。