luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

ツイッターとかでコミュニティーや実際に会ったり人から声かけられるくらい仲良くしてる人見ると羨ましくなるけど、特定の人としか絡んだりしてないとこ見ると考えさせられることもある…彼女や友達いればなぁ。

度々書いてるかもしれんけど、ツイッターとかでうちわというかコミュニティというか、そういうの見ると、やっぱりすごく羨ましくなるんだよね(笑)

別に俺の名前出せとか褒めろとか言うつもりは一切ないけど、俺以外の人から俺に声かけてもらうって今だにほとんどなくてね、何か疎外感感じるなぁと。



ただ、1つ自慢したいことがあって、ちゃんともらったリプとかにお礼とか返事は、よっぽど変な人じゃなけりゃちゃんと返すようにしてるんだよ。

フォロワー多い人って特定の人には自分から絡んだりちゃんとリプ返すけど、それ以外の人には返さない。俺自身その立場に役立つし、それが嫌でね汗



別に人それぞれの使い方があるのはわかってるし、ごくたまに自分から俺にリプくれる人もいるし、俺が声かけても大体の人は返してくれる。俺はその事には感謝しなきゃいけないと思うし、そうやって差別的というか、特定の人ばっか贔屓したり返事返すってのは、なんか真似したらあかんなと。



あのー別に書くつもりのないこと書いた上に、別に落ちがないという(笑)

でも嘘は書いてないんでね。それに、フォロワー多いけど特定の人としかやりとりしない仲良くしないってのはなんか違うし、それよりもフォロワー数少なくてもお互いに絡みあえる人の方が俺は好きだし、大切にしたいかな😅



だからさ、フォロワー数とか、私信とか仲良しアピールとかって俺からすればフ〇〇クなんだよ(笑)

数は俺はどうでもいいし、いい関係気づけてないなら意味ないし。俺以外の人が俺と、あるいは他人同士が、ちゃんとお互い声かけあってるかが大事でね、声かけっぱなし、かけられっぱなしは嫌なんだよ😅


3の時から今まで多分死ぬまでそういう性かもしれんが、その時期があったからね、本当に無視や避けられたり仲間はずれにされるのは嫌なんでね。やってる方はいいんだろけど、自分が迷惑かけられたくないからって。その立場に自分が追い込まれた時、生きる気力もなくなるって誰も分からんのやろね。