luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

俺が喋っててツッコまれたくない理由と、ツッコまれても大丈夫な人との違い

前の垢でも度々書いてたけど、俺は基本的に喋っててツッコまれたくなくて。ただ、KくんやSくん、〇〇姐みたいに一部の人のツッコミは大丈夫、むしろ嬉しい理由って、やっぱり俺がボケたとかツッコんで欲しいとこはツッコんで、普通に話し聞くとこは聞いてくれるってオンオフ分かってるからかなと。



気さくに接しようとか面白くしてやろうと思ってるのか分からんけど、仮に自分が喋ってて、何気ないこと喋ってる時に何かツッコミみたいで偉そうに言われて、逆にボケたのにスルーされたら、誰でも困るだろうし、喋りづらいと思うけど気さくに話してとはたまに書いてるけど、そこは節度持ってと思う😅


ある意味、Kくんたちみたいに主観だけど良識あるとかまともな人ほど、そこんとこは何となく分かってくれてるのかなって。かと言って俺が困ってたり落ち込んでる時ばっか声かけられても、気軽に接してもらえてないようで嫌だけど😅

そこはフィーリングなのかな、あんまりそれで片付けたくないけど


普通のことでは声かけてほしいし気さくに接してほしいし、ツッコむこと自体は全然いいけど、そこはタイミングとか節度持ってねってこと。

なんかね、俺が冗談書いても通じないし、逆にツッコまれたくないとこでツッコまれたりして、俺もよく分からんなって、自分から俺にボケてくれるのが1番だけどw