luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

高校の知り合いや親友と喋ったりやりとりしてたら、俺が普段書いてる俺への偏見や思い込みがそのまま俺との関係に出るって意見は間違ってないなって思う。普通に仲良くしてくれればいいだけなのに

高校の知り合いと喋ってると巨匠とかにも言えるけど、もともと2人が好きなものが共通したのがありつつ、向こうが俺に教えてくれてハマったり逆に俺が勧めたのを気に入ってくれたりしてね、趣味嗜好に関してこういうことがし合える人を彼女や友達にしたいなって。人として根本的に繋がってるからね。


まあそんな人自体ほとんどいないと思うし、だからこそそんな人の存在がすごくありがたいなって思う。大切にせなあかん。俺もそういうとこがあるけど、やっぱり今の俺らやそれに近い世代って、自分の考えとか趣味嗜好を守ることや、おんなじ人としか繋がらないのが正しい、みたいな風潮あんのかなって。


俺以外の人みんなには、もっと気軽に接したり声かけてほしいなって思うね。やっぱり、俺にいいイメージ持ってもらえれば、そんな風に俺も接することができると思うし、無視したり嫌ってたりしたら、余計関係こじれるかなって。

俺が誰かをいい人だと思っても関係悪くなるから、こうとしか言えない。