luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

キミスイ観に行った。映画の内容と関係なく、後ろに座ってた人たちうるさいすぎて映画に集中できなかった。全員男だったから、余計に男嫌いになったし、同じ男として恥ずかしい


さて、昼間にキミスイ観に行ったけど、ぼっちで観るの辛かったとかは置いといて(笑)、観てて普通に感動したかなと。最後の方とか特に。

結末は何通りか予想してて、その予想通りではあったけどw、それまでの過程とか、自分ならどんな選択してただろうなって思いながら観ててね。


で、キミスイのラストでミスチルhimawariが流れて、そこでも泣きそうになったけど、しばらくしてて、これって5年前に出た、祈り~涙の軌道の方が歌詞的にも曲調的にも映画に合ってるんじゃっていう勝手な邪推をしてしまった(笑)もちろんhimawariも感動したけど。


キミスイずっと観てて、曲が何曲も浮かんできたけど、あんまりにもそっちに意識行きすぎて映画集中して見れなくなってきたから、曲のこと考えるにしても、二曲だけに絞って考えるようにしたもっと映画集中して観ろよって話だろうけど(笑)他にも集中できない理由はあってね。


その映画見てて浮かんだ一曲は、ミスチルhimawariをもう少し暗く切なくしてキンキの愛について、みたいな雰囲気のような曲、もう一曲は敢えて場違いなほど明るい目の曲が浮かんだ。それはキミスイの登場人物たちに、これからは明るい人生を歩んで欲しいって願いを込めてね。


で、映画観てるときに、始まる時からずっと喋ってる野郎3人組がいて、映画やってるときも喋っててうるさくてしかなかった。映画集中してみれへんかったし、イライラしてしまったよ、もちろんやってないけどブン殴ってでも黙らせたかった(笑)

終わった後のトイレで横に並びやがって、地獄だったよw



これきっかけで、変な話、俺の知ってる人以外への男嫌いに拍車がかかってしまった(笑)やたらぶつかってくるのも男だし、歩いてて道譲って頭下げてくれるのは女の人だけど、男は当然のように歩く。煩いしガサツだし。そこまでお前は偉いのかって思うよ。反面教師にしたい。

俺もおんなじ男です



うーんミスチルhimawari聴いてたら、キミスイの光景思い出すね、まあさっき見たばっかりだから当たり前だろうけど(笑)でも水樹奈々さんのデスプレ聴くたびに、なのはreflection観たことも思い出すしやっぱり映画の主題歌の力ってすごいなと。俺もその力を出す立場に立ちたい。


 ただ、この時に限らず普段からそうだけど、なんかイライラしてたり落ち着いてなかったり、ダメだなって思ったら、(親友の)巨匠や、内田騎手の写真とか顔浮かべるようにしてるよ。やっぱり自分が尊敬してる人たちってのもあってか、顔見たら落ち着くんだよね。深呼吸しても落ち着かないんでね。



とにかく、キミスイは観に行けてよかった。ミスチルが主題歌だからって意味合いが強いし、それがなかったら観に行かなかった可能性が高いのも正直なところかな、俺一人ぼっちだったし、それがすごく嫌で(笑)

彼女や友達作るとか、誰かと一緒に見たかった。