luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

俺が話を振ったり聞いて欲しい、会話のキャッチボールをしてほしいって書いてる理由。これは無視や目を背けないでちゃんと読んで、自分はどうか考えてみてほしい。

もっと俺に話振ったり質問とかしてくれって書いてるけど、それ見てワガママ言うなとか人それぞれだろって言うだろうね。よく分かるよ。

ただ、俺から見ればそれはただの言い訳にしか見えんね。俺だって自分の話ばっかりする人間だったけど、人の話や質問する心がけして変わったからね。


ちゃんと話聞いたり振ったりできることが100%人付き合いで正しいとは思ってない。そこにこだわると、自分のことばっか話すのが自己中なように、話振ってくれって求めすぎるのもワガママ(今の俺は多分ここ)だろうし、それが正しいなら俺は彼女や友達ほしいって人間関係で悩んでないだろうし(笑)



ただ、俺に話振ったり聞いてくれる人たちにほぼ間違いなく言える特徴を書くと、

・関係は良好

・話は盛り上がる

・価値観広い

・人としての器が大きい

・俺がその人にこうしろとかって束縛とか指図や求めようとする事がほぼ皆無

・思いやりがある

・謙虚


こんな感じ。他にもあるけど。


人に話を振ったり聞くようになった、それを人にも求めるようになったきっかけは色々あるから、1つ1つ細かく書かないけど、

特に大学入ってから、自分に話振ったり聞いてくれる事がどれだけありがたいことか思い知らされたし、そうやって会話のキャッチボールできへん人は、その感謝がない。


結構そういう話を振ったり会話のキャッチボールできるのは、男より女の人の方が意外と多かったりする。だからこそおんなじ男でそういうことができる人とは仲良いし、尊敬もできる。

女の人に関しても、それができる人を彼女や奥さんにしたい。それができるなら、どんな趣味嗜好あろうが構わへんねん。


俺自身が性格や趣味が合う合わないで、俺を無視や避けたり相手してくれないのは嫌だから、俺もそれで接する相手を差別化したくないけど、

人に話を振れるか、会話のキャッチボールできるかどうかは性格じゃなくて心がけでどうにでもできるから、できるならやってほしいなって思うけどね。


だから前も書いたけど、俺にとって俺以外の人がどれだけ物知りか、物知りか、友達がいるかとかって正直どうでもいい。

それよりも俺以外の人が俺にどう考えて接するかの方がよっぽど大事だし、どれだけスペック良くても俺を無視やさけたり嫌ってたり自分の話しかしないなら、クソだなって残念に思う。



俺は別に性格を変えろなんて書いたことない。そりゃ俺を無視や避ける、仲間はずれにする姿勢は変えてもらいたいけど(笑)そうじゃなくて、俺にも話を振ったり会話のキャッチボールしてくれって話でね。

それは性格どうの話じゃないし、それ言い訳にするなら、アンタの性格や価値観は薄っぺらいね。 


繰り返し書くけど、俺に限らず人に話を振ったり聞いたりできない人の人格否定する気はない。100%正しい人付き合いとも思わん。

ただ、俺にそう言うことができる人は、こういう特徴があるってこと、そういう風に人に求めるのも理由や根拠があってのことってのを分かってもらえたら。