読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

作詞の難しさ

巨匠の作った曲に歌詞考えてつけたのをメールで送ったけど、すごい俺個人の思いを詰め込みすぎたような(笑)

最近巨匠や俺自身が作った曲の歌詞をよく考えるけど、作詞ってホントに難しい。偉そうに見えたら悪いけど、作曲の方がよっぽど簡単w

達郎さんが歌詞苦労するって言ってたのよく分かる。


実はまだ地元にいた何年か前に1回自分の作った曲に対してやってみたことがあるんだよ。でも表現がめちゃくちゃで筋も通ってないし、何もうまくないなって思って、それ以降やらなかった。

正直、巨匠の曲に書いたのも、ひどい出来だと思うし(笑)


 ただ、曲作ってる以上、いつか作詞は避けて通れないと思ったし、歌詞書いてないだけで、結構むにゃむにゃ言ったりめちゃくちゃな歌詞的なの即興で口ずさみながら曲作ってたりするから、自分の考えしっかりさせるためにもいいかなと。文書くの好きだし。表現は厨二だけど(笑)


ちなみに、個人的に好きな歌詞は、現実離れした表現と日常性のある表現のバランスが取れた歌詞が好きでね。

あんまり日常的だと、確かに共感できるけど誰にでもかけてしまうし、作品性がないかなと。でもあまりに現実離れしてると伝わりにくい。だからいい具合に混ざってる歌詞が、いい歌詞かなと。