読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luna-childrenの日記

Twitterの備忘録や音楽や映画...

就活始めて以来、初めてすごく落ち込んで不安になった、絶望した。でも助けてくれたのはやっぱりミスチルや奈々さんやSMAPたちの音楽だった…

‪昼からあったとあるセミナーの最中に、とてつもなく落ち込んでしまってね。今まで就活関連のことで深く考えたり悩む事がなかったんだけど、そういやあれとあれのESの期限近いな…とかって先のことを考えてたら、すっごく落ち込んでしまってね、俺1人じゃこれからのことできないって思ってしまって。‬


‪自分から望んで就活やってないから逆に無心で淡々とやってこれたんだけど、‬

何か堪えてたものがあったのか、就活始め出してから初めて急にファンになって、何もかもが嫌になってしまってね。

先に結果的に言うと、実は今も立ち直ってはない…(笑)


‪もし就活に不安になったり落ち込んだだけなら、ここまで落ち込むことはなかったと思うけど、これまで無視やシカトや避けられるのが嫌とか、声かけられないのが寂しいとかって事や、ブサイク過ぎる自分の顔が嫌って事は書いてきたけど、タイミング悪くそれらと就活の不安が合わさってしまったのかなと。‬


‪話せる人いないし、この落ち込んで不安な気持ちをどうすればって思ったけど、急にミスチルの足音やstarting over、奈々さんのpray、stand up、SMAPのオリジナルスマイル聴きたくなって聴いて。聴いてて、声出さなかったけどガン泣きしてしまってね、恥ずかしかった(笑)‬


‪その書いたミスチルや奈々さん達の曲の歌詞を見てもらえば分かるけど、落ち込んでる俺を泣かせるには十分過ぎるパンチを持った歌詞なんだよ(笑)‬

でも今思えば、やっぱり泣いたのはかっこ悪いし女々しいと思うけど、泣くとか何かしら感情を発散させたかったのかなと。


‪さっきも書いたけど、これらを聴いてまだ完全には立ち直ってない、別にどっかの内定が決まって就活終わったわけでもないし、無視やシカトが無くなって人間関係での悩みが無くなった訳でもない、多分こんな俺の気持ちすらみんな無視するだろうから(笑)顔がイケメンになった訳でもない。‬


‪でも、少しでもやっぱり動かなきゃいけないし、言い訳やダメだって思うのはやりきってから、まだそこまでいってない、とも思わせてくれてね。‬

どうせ俺は誕生日以降に今年中に死ぬだろうっていうのが頭にあって、変な諦めがついたんだろうね(笑)


‪それに、俺の今の人生のゴールは、就活してどっかの企業に働く事じゃない、俺は社会不適合者だからね(笑)‬

就活はただの通過点で、本当の人生のゴールは、曲を作って色んなとこでライブやるとかって音楽活動をし続けて(それもできれば巨匠と)、ミスチルとかって憧れや好きな人たちに会う事だよ。


‪音楽活動だけじゃなくて彼女作って結婚するとか、どっか旅行しまくるとかも人生のゴールだけど(笑)要は就活して就職するのがゴールじゃないし、できるならやりたくない。でもそんなこと言っても俺は金もないし、就職しないと俺の未来がない。だから仕方ないけど就活せなあかん。ダメなら最悪死ぬよw‬


‪まさかこんな就活やって落ち込んでる時に音楽に改めて助けられて元気もらうとは思ってなかった、完全には立ち直ってないけど(笑)でも最近音楽よりラジオ聴いてたから、自分にとって音楽がやっぱり1番好きで大切な存在なのを改めて音楽が分かって欲しかったのかなと、偶然ではないかなと思ってる。‬


‪オカンや〇〇姐が応援してくれてるのもあるし。それだけじゃないけど、どれだけ落ち込んでも嫌でも、就活やめるわけにはいかない。でも支えるとか重い意味じゃなくて、ガス抜きで適度に直接会って世間話したり、俺がその人の相談乗ったりする、喋ってくれる、友達や彼女みたいな存在1人は欲しいけどw‬